このサイトは既に更新を停止しています。
シネマモードの上映情報はコチラのサイトをご参照くださいませ。





Cinema Mode 1/2 アクセス&駐車場はコチラをクリック!

▼毎週火曜日に、その週末からの時間を追加しています。


■きみがくれた未来
3/5(土)〜3/11(金) 9:40〜
3/11終映

『セブンティーン・アゲイン』のバー・スティアーズ監督と、
ザック・エフロンが再び手を組んだ感動のヒューマン・ドラマ。
幼い弟を死なせてしまったという自責の念にさいなまれ続けてきた兄が、
新しい第一歩を踏み出すまでを温かく見守る。

■エクスペリメント
3/5(土)〜3/11(金) 14:00〜
3/11終映

被験者が刑務所と同じ環境で看守役と囚人役に分かれ、14日間を過ごす実験の展開と結末。
「プリズン・ブレイク」のポール・シュアリング監督が人間の本質を暴く。
出演/エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィッテカー

■ばかもの
3/5(土)〜3/11(金) 11:40〜 18:35〜
3/18終映

絲山秋子の小説を金子修介監督が映画化したラブストーリー。
10年にわたる男女の恋愛を軸に、傷つきながらも必死に生きようとする彼らの姿に胸が熱くなる。
出演/成宮寛貴、内田有紀

■英国王のスピーチ
3/5(土)〜3/11(金) 10:05〜 12:30〜 14:55〜 17:20〜 19:40〜
終映未定
★本年度アカデミー賞 作品賞・監督賞・主演男優賞・脚本賞
きつ音に悩み、英国史上もっとも内気な国王と呼ばれたジョージ6世が、
セラピストの友情や、献身的な妻に支えられ、 国民の望む“真の王”になるまでを描く。

★岩本支配人のオススメ作品
なんといっても主演のコリン・ファースが素晴らしい。
知性と品性、そして強いコンプレックスをもったジョージ6世を
とても人間らしくチャーミングに演じてます。
前半で、愛するふたりの娘のために、つっかえながらも小話を最後まで語りきり、
子供たちを抱き締めるシーンのあたたかさ。
その姿勢は、セラピストの友情や、妻の愛に応え、また、国民の心を一つにするために、
渾身のスピーチをするクライマックスにつながってゆきます。

■高峰秀子さんを偲んで『二十四の瞳』追悼上映
3/10(木)9:30〜
★1954年キネマ旬報ベストテン1位
★1955年度ゴールデングローブ賞 外国語映画賞受賞

壺井栄の小説を原作とし、木下惠介監督が高峰秀子さんを主演に撮った叙情性あふれる作品。
反戦のメッセージを女教師と教え子のふれあいの中に描いた日本映画が誇る傑作である。
※入場料金 1,000円均一
※先着50名様にハーブティー&クッキーのサービスあり
※上映後に岩本支配人(高峰秀子さんの大ファン)によるシネマトーク(約10分)あり

■冬の小鳥
★今年度キネマ旬報ベストテン 第8位
★初日14時の回では上映後に、朝日新聞記者・長谷川千尋さんと劇場支配人の解説トークあり(約30分)。

3/12〜
大好きな父に捨てられ孤児となった、9歳のジニ。
絶望にたった一人で向き合い、やがて人生を歩みだす、ひとりの少女の孤独な魂の旅…。
70年代の韓国を舞台に、俊英ウニー・ルコント監督が綴る珠玉の感動作。
★岩本支配人のオススメ作品
説明的なセリフを排し、小さなエピソードをていねいに積み重ねる脚本は、
感傷的にならず、過酷な世界を主人公と観客につきつけます。
透明感のあるひんやりとした映像は、世界の片隅で、
たった一人でひっそりとおこなわれた、死と再生の儀式を美しく描きだしました。

■洋菓子店コアンドル
3/12〜
東京の洋菓子店を舞台に、伝説のパティシエと上京したてのケーキ屋の娘が、
人生の挫折を乗り越えて再生していく姿を描く感動ストーリー。
出演/江口洋介、蒼井優

■酔いがさめたら、うちに帰ろう。
3/12〜
人気漫画家・西原理恵子の元夫で戦場カメラマンの鴨志田穣が、
自身のアルコール依存症の経験をつづった自伝的小説を映画化した人間ドラマ。
どん底の状況で主人公が自分と向き合い、家族という心の居場所を見いだしていく姿が胸を打つ。
出演/浅野忠信、永作博美

■人生万歳!
3/12〜
ウディ・アレン監督の通算40作目となるラブコメディーは、
ニューヨークを舞台に、くたびれた中年男性と若い娘の奇妙な恋愛模様を映し出す。
ウイットに富んだ会話と、複雑な人間ドラマに笑いがこみ上げる。
出演/ラリー・デヴィッド、エヴァン・レイチェル・ウッド

■幸せの始まりは
3/19〜
ソフトボール選手として20代のすべてをチームにささげたヒロインが
31歳にして戦力外通告を受け、新たな出会いや人生を求めて幸せ探しに奔走するラブストーリー。
『愛と追憶の日々』のアカデミー賞監督ジェームズ・L・ブルックスが、
アカデミー賞女優リース・ウィザースプーンを主演に迎え、
最悪の人生から脱却しようとするアラサー女性の姿をリアルに描く。

■わたしの可愛い人 シェリ
3/19〜
フランスの女性作家コレットの代表作「シェリ」を映画化した文芸ロマンス。
元ココット(高級娼婦(しょうふ))のヒロインと親子ほども年の離れた青年との恋を、
舞台となった20世紀初頭の風俗を再現した豪華絢爛な映像美で描く。
出演/ミシェル・ファイファー、ルパート・フレンド、キャシー・ベイツ

■犬とあなたの物語 いぬの映画
3/26〜
大森南朋や松嶋菜々子、北乃きいら注目の俳優たちを迎えた、
ハートウオーミングな『いぬのえいが』シリーズ第2弾。
自分が誘拐した犬に情が移った誘拐犯や、息子の披露宴で留守番の犬のことばかり気にしている母親、
ペットロスに悩む女性などの物語に一喜一憂する。

■ハーモニー 心をつなぐ歌
3/26〜
世代も境遇も異なる女性たちが集まった女子刑務所を舞台に、
合唱団を結成して歌の力で奇跡を起こしていく受刑者たちの姿を描く号泣必至の感動ドラマ。

■ヒア・アフター
3/26〜
クリント・イーストウッドがメガホンを取り、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた
死と生をめぐる感動的なストーリーをつづるヒューマン・ドラマ。
死を身近で体験した3人の登場人物が悩み苦しみ、生と向き合う姿を真摯に描いていく。
出演/マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス

■愛する人
4/2〜
『彼女を見ればわかること』のロドリゴ・ガルシア監督が、
37年間互いを知らずに生きてきた母と娘の運命のドラマを繊細かつ力強くつづる。
製作総指揮は『バベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。
出演/アネット・ベニング、ナオミ・ワッツ

■しあわせの雨傘
4/2〜
ジョギングが日課の裕福な妻が、
心臓発作で倒れた夫の代わりに雨傘工場を任されたことで意外な才覚を発揮する、
フランソワ・オゾン監督による女性賛歌。
★岩本支配人のオススメ作品
ファッション、インテリア、色とりどりの傘など、画面に映る全てがオシャレ!
歌って、踊るカトリーヌ・ドヌーヴが最高にチャーミング!
オゾン監督らしい毒入りのユーモアも楽しい、洗練された一本です。

■Coming Soon ※日付は予定です。
「リッキー」4/9〜
「森崎書店の日々」4/9〜
「エリックを探して」4/9〜
「僕が結婚を決めたワケ」4/16〜
「ヤコブへの手紙」4/23〜
「シチリア!シチリア!」4/30〜


●シネフク(大黒座、ミラノ座、シネマモード1/2)、ピカデリー劇場1/2のサービスデーについて。
◆毎週水曜 レディース&メンズデー(女性・男性とも1000円)
◆毎週金曜 サンクスデー(フューレックカード会員は1000円)
◆毎月1日 シネマデー(すべてのお客様が1000円)

●シネマモード・メルマガ配信中!
【会員特典】週に1回程度、シネマモードの上映情報を送信しています。
【購読方法】コチラに「シネマモード」という件名のメールを送ってください。
【備考】●購読料不要●登録アドレスはシネマモードの情報送信以外に使用しません。

●駐車券サービスやってます!
シネマモード1/2隣のシネフクパーキングは映画のお客様専用の無料駐車場です。
その他、指定駐車場もございます。
詳細はコチラをクリック!


◆シネマモードのブログやってます。


シネマモード1/2 福山市笠岡町3-9 TEL 084-932-3381